商談成立の後押しとなるタブレット

商談の際、タブレットを使用してプレゼンテーションを行えば、商談成立への大きな後押しとなります。タブレットならば、書類を何枚もコピーして持ち歩いたり、重いプロジェクターを運ぶ必要もありません。

タブレットの商談はとても評判が良いです。

紙媒体とは違い、文字情報だけではなく、タブレットの液晶画面に映し出された写真やイラストなどの静止画の色彩は、印刷物以上の鮮やかさを持っています。

動画やアニメーションを盛り込めば、視覚に訴え、より的確にイメージを伝えることができます。音声や音楽を付け加えて表現できるのも、紙媒体だけでは不可能な、大きなアドバンテージとなります。

OKWaveについて親身になってアドバイスいたします。

独自のアプリを開発し、会社のイメージを表すキーとなるカラーで印象付け、タッチパネルにタッチしてもらうなど、能動的な動作に対するリアクションをタブレットに仕込めば、大きなサプライズとなり、より興味を惹いてくれること間違いありません。


それらを積み重ねた上で、相手がもっと話を聞きたいという状態にさせて本題の具体的な商談の話に入れば、その内容に大きな興味を持ち始めます。



そして何より、タブレットをスマートに使いこなしたプレゼンテーションを見せることができれば、最先端のテクノロジーに強い関心を持ち、スピード感を持って取り入れ、それを自分たちの物にしている企業であるという印象を与えます。


この会社であれば任せられる、一緒に仕事がしたいと思わせることができたなら、商談成立への大きな後押しとなります。